白血病 再発 生存率とは?

スポンサーリンク




白血病 再発 生存率とは?

急性白血病の5年生存率は平均して約50〜60%程度で、急性骨髄性白血病よりも急性リンパ性白血病が生存率が高くなります。

 

急性骨髄性白血病にはいくつかのFAB分類による病型がありますが、M3タイプは良く、初回寛解率は90%以上、全生存率は80%以上で、市川団十郎さんのタイプがこれです。

 

現在、国内においても、小児癌診療は、生存のみでなく、患者の長期的な生活の質も重視した治療が行われています。

スポンサーリンク




再発する場合、治療中や治療後半年など時期が短いほど抗がん剤の薬の効果が少なく増殖速度も早い為、治療が難しいと言われております。

 

急性骨髄性白血病全体の化学療法による治療成績ですが、事項で述べる予後因子や、患者さんの状態・合併症の有無などにより、寛解後に造血幹細胞移植を行うことがあります。

 

移植を行う前には、大量の抗がん剤を投与したり、全身に放射線を照射したりします。放射線を使えば、低身長などの成長障害は避けられません。また、抗がん剤の蓄積による不整脈や心臓の収縮障害なども起こりえます。

 

発病後5年以降の再発はほとんどないため、5年が経過すればようやく「治癒」という事になります。 また、1年目、2年目、3年目と時間の経過とともに、再発する可能性も低くなります。

スポンサーリンク




 

白血病 再発 生存率とは?

急性白血病の5年生存率は平均して約50〜60%程度で、急性骨髄性白血病よりも急性リンパ性白血病が生存率が高くなります。急性骨髄性白血病にはいくつかのFAB分類に...

≫続きを読む

白血病 再発 余命はいくつ?

私の友達の母親40代が去年に白血病にかかった時は、なんとか退院できましたが、先日また再発し、もって余命4ヶ月という診断がされたそうです。それぐらいこわい白血病。...

≫続きを読む

白血病 再発 兆候とは?

今では治療を必要としない、再発の兆候が非常に小さい、異常所見の見られない状態を期待できる状態にまで治療できるまでになりましたが油断は禁物です。治療が終わる時に親...

≫続きを読む

白血病 再発 確率は?

いわゆる「血液のガン」と言われてます。血液の中の白血球細胞が何らかの影響で異常に増殖します。完治はしません。一例では「急性骨髄性白血病」で化学療法のみ(移植なし...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク

白血病 再発 生存率とは?関連ページ

白血病 再発 余命はいくつ?
白血病 再発 余命はいくつ? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説
白血病 再発 兆候とは?
白血病 再発 兆候とは? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説
白血病 再発 確率は?
白血病 再発 確率は? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説