白血病 再発

スポンサーリンク




スポンサーリンク




白血病 再発記事一覧

白血病 再発 生存率とは?

急性白血病の5年生存率は平均して約50〜60%程度で、急性骨髄性白血病よりも急性リンパ性白血病が生存率が高くなります。急性骨髄性白血病にはいくつかのFAB分類による病型がありますが、M3タイプは良く、初回寛解率は90%以上、全生存率は80%以上で、市川団十郎さんのタイプがこれです。現在、国内において...

≫続きを読む

白血病 再発 余命はいくつ?

私の友達の母親40代が去年に白血病にかかった時は、なんとか退院できましたが、先日また再発し、もって余命4ヶ月という診断がされたそうです。それぐらいこわい白血病。白血球が回復した時に骨髄穿刺を行い、寛解状態であるかどうかを調べます。およそ8〜9割の患者さんがこの段階で寛解状態になることが期待できます。...

≫続きを読む

白血病 再発 兆候とは?

今では治療を必要としない、再発の兆候が非常に小さい、異常所見の見られない状態を期待できる状態にまで治療できるまでになりましたが油断は禁物です。治療が終わる時に親御さんに最もよく起こる反応の一つは、がんが再発するのではないかという不安です。治療が必要なくなり、代わりに経過観察のみが行われるようになった...

≫続きを読む

白血病 再発 確率は?

いわゆる「血液のガン」と言われてます。血液の中の白血球細胞が何らかの影響で異常に増殖します。完治はしません。一例では「急性骨髄性白血病」で化学療法のみ(移植なし)の場合再発は8年無病生存率(再発せずに生存)は30〜37%です。正常な血液幹細胞には発現しない標的を選ぶことで、私たちの体を守る免疫細胞・...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク


スポンサーリンク