白血病 原因 遺伝は関係ある?

スポンサーリンク




白血病 原因 遺伝は関係ある?

遺伝子異常は、なんらかの理由で後天的に遺伝子に傷がつくことにより発生すると考えられています。遺伝子に傷がつく原因としては、放射線やウイルス、抗がん剤、タバコや日光、化学物質などが可能性としてあげられています。

 

白血病の発症に関わる遺伝子異常が胎児期に起こります。乳児期の急性リンパ性白血病は胎児期に白血病化します。

 

細胞内には遺伝子という細胞の形や働きに関するすべての情報が記録されている設計図のような部分があり、この遺伝子が正確に働いて細胞の分化、増殖を適切にコントロールしているのです。

スポンサーリンク




染色体異常を伴っていても、家族内で遺伝性に発症するわけではありません。したがって、発症にかかわる危険因子や予防法も明らかではありません。

 

骨髄の検査は腸骨(いわゆる腰骨)または胸骨(前胸部中心の骨)に針を刺して骨の中心部から骨髄液を採取し、白血病細胞の有無を顕微鏡で調べます。

 

小さな傷はもとに戻りますが、傷のついた遺伝子が繰り返し増殖すると、その傷は元に戻らなくなります。この元に戻らなくなった遺伝子を持つ細胞ががん細胞です。

 

いったん寛解状態となっても、原因となる遺伝子異常によっては高い確率で再発し、死に至ることもあります。

スポンサーリンク




 

白血病 原因はストレス?

ウイルス、活性酸素、放射能、化学物質などが作用して遺伝子に異常が起こり、白血病になると考えられています。ストレスは白血病の原因の一つになり得ます。移植後短期間で...

≫続きを読む

白血病 原因 子供の場合は?

子供の場合新鮮でリスクの低い血液を優先して輸血するので、まだ安心ですがまれに感染する事があるらしく、その場合の国からの保証は無いので心配です。これといった原因も...

≫続きを読む

白血病 原因 遺伝は関係ある?

遺伝子異常は、なんらかの理由で後天的に遺伝子に傷がつくことにより発生すると考えられています。遺伝子に傷がつく原因としては、放射線やウイルス、抗がん剤、タバコや日...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク

白血病 原因 遺伝は関係ある?関連ページ

白血病 原因はストレス?
白血病 原因はストレス? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説
白血病 原因 子供の場合は?
白血病 原因 子供の場合は? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説