赤血球 少ない 治療法とは?

スポンサーリンク




赤血球 少ない 治療法とは?

貧血の中でもっとも多く見られるのが鉄欠乏性貧血で、貧血全体の60%〜80%を占めています。
鉄欠乏性貧血は食事とのかかわりも大きく、食事療法が有効な治療手段となっています。

 

貧血の方の多くが鉄欠乏性貧血と呼ばれる貧血です。
悪性貧血、再生不良性貧血などの場合は自分で対処することは不可能ですので病院で治療を受けてください。
鉄欠乏性貧血は軽度のものであれば食事の改善等で貧血も改善できます。

 

血液疾患の治療法は病気の種類によって様々ですが、抗癌剤、ステロイド剤、造血因子、輸血、血液製剤などが用いられます。

スポンサーリンク




1回の抗がん剤の治療で影響を受けた骨髄は1ヶ月の間に回復します。そのため、抗がん剤を使用してからすぐに貧血になるわけではなく、毎回の抗がん剤治療で赤血球が十分に作られない時期が積み重なり、徐々に貧血になったりします。

 

白血病へ移行するリスクが高まるかもしれないという心配があるものの、このリスクは証明されたわけではありません。

 

ビタミンB12は胃を切除した場合は吸収されないので、このような貧血では注射剤が用いられます。
また、赤血球が正常より小さい小球性貧血の場合は鉄欠乏があるので、鉄分の摂取が必要です。

 

これらの細胞は体内に侵入した細菌やウィルスに攻撃し,死滅させるはたらきをもっています。

 

したがって,放射線治療により,骨髄がダメージを受けるとこれら免疫細胞の減少により,感染症にかかりやすくなります。

スポンサーリンク




 

赤血球が少ない 病気とは?

赤血球がとても多い人に発症する疾患の代表として実際に「多血症」と呼ばれる病気もあります。- 体調による一時的な異常値(要再検査)- 鉄欠乏性貧血(鉄分不足の貧血...

≫続きを読む

健康診断で赤血球が少ないと出た

健康診断で赤血球数を計る場合、ヘモグロビンなどと同様に血液検査で測定します。赤血球数の基準値は男性が「400万〜539万/μL」、女性が「360万〜489万/μ...

≫続きを読む

赤血球 少ない 食べ物とは?

赤血球を作るのに必要な鉄は 一日に20〜30mg で 一日に食べ物から吸収される量の20〜30倍にもなりますが それにもかかわらず なぜ貧血にならないかというと...

≫続きを読む

赤血球 少ない 治療法とは?

貧血の中でもっとも多く見られるのが鉄欠乏性貧血で、貧血全体の60%〜80%を占めています。鉄欠乏性貧血は食事とのかかわりも大きく、食事療法が有効な治療手段となっ...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク

赤血球 少ない 治療法とは?関連ページ

赤血球が少ない 病気とは?
赤血球が少ない 病気とは? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説
健康診断で赤血球が少ないと出た
健康診断で赤血球が少ないと出た を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説
赤血球 少ない 食べ物とは?
赤血球 少ない 食べ物とは? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説