赤血球 少ない 食べ物とは?

スポンサーリンク




赤血球 少ない 食べ物とは?

赤血球を作るのに必要な鉄は 一日に20〜30mg で 一日に食べ物から吸収される量の20〜30倍にもなりますが それにもかかわらず なぜ貧血にならないかというと 寿命がきて 破壊された赤血球に含まれるヘモグロビンが再利用されて体内を循環しているからです。

 

鉄欠乏性貧血の女性の割合は増加傾向にあり、また将来貧血になる可能性がある女性は、4人に1人(25%)ともいわれているので、日本人女性の半分が貧血ないし貧血予備軍と考えられるようです。

スポンサーリンク




ビタミンB12欠乏:獣肉、鶏肉、卵、乳製品などの動物性蛋白  葉酸欠乏:アスパラガス、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑色野菜や肝臓、エビ、カニ、タラなどの魚介類           ビタミンB6欠乏:米、とうもろこし、レバー、魚肉類など

 

診察の結果他の病気ではない、鉄分をたくさんとれば治る貧血だとわかったら、鉄分を多く含む食べ物を毎日とるようにしましょう。

 

鉄分やビタミン類、葉酸などの栄養素が不足すると赤血球が少ない状態を引き起こしやすくなってしまいます。

 

こうした状態は栄養の偏りのある食事が続いてしまっていたりすると起こりやすくなりますので、気を付けて下さいね。

 

赤血球は酸素を体中に運ぶ役割をしているので、不足すると、動悸(どうき)や息切れ、めまいなどの症状が起こります。ただ、赤血球の寿命は約120日もあるため、症状が現われるのは、抗がん剤投与後、数週間から2〜3か月後です。

スポンサーリンク




 

赤血球が少ない 病気とは?

赤血球がとても多い人に発症する疾患の代表として実際に「多血症」と呼ばれる病気もあります。- 体調による一時的な異常値(要再検査)- 鉄欠乏性貧血(鉄分不足の貧血...

≫続きを読む

健康診断で赤血球が少ないと出た

健康診断で赤血球数を計る場合、ヘモグロビンなどと同様に血液検査で測定します。赤血球数の基準値は男性が「400万〜539万/μL」、女性が「360万〜489万/μ...

≫続きを読む

赤血球 少ない 食べ物とは?

赤血球を作るのに必要な鉄は 一日に20〜30mg で 一日に食べ物から吸収される量の20〜30倍にもなりますが それにもかかわらず なぜ貧血にならないかというと...

≫続きを読む

赤血球 少ない 治療法とは?

貧血の中でもっとも多く見られるのが鉄欠乏性貧血で、貧血全体の60%〜80%を占めています。鉄欠乏性貧血は食事とのかかわりも大きく、食事療法が有効な治療手段となっ...

≫続きを読む

スポンサーリンク


スポンサーリンク

赤血球 少ない 食べ物とは?関連ページ

赤血球が少ない 病気とは?
赤血球が少ない 病気とは? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説
健康診断で赤血球が少ないと出た
健康診断で赤血球が少ないと出た を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説
赤血球 少ない 治療法とは?
赤血球 少ない 治療法とは? を簡単に分かりやすく解説しています。子供でもわかるように解説